7月13日今日は何の日?

今日はオカルト記念日です。

みなさん。オカルト映画はお好きでしょうか。

1974昭和49年のこの日、

オカルトブームの火付け役となった

アメリカ映画エクソシスト

日本で初公開されたことから、

オカルト記念日といわれています。

最近エクソシストをテーマにした

人気漫画もあるため、

御存じの方が多いかもしれませんが

エクソシストとは悪魔祓いという

キリスト教文化圏の職業で、

日本のお祓いとはだいぶ様子が違います。

外国では、神父さんになるための過程で

エクソシスト悪魔祓いは習うのだそう。

なかなか信じられない話ですよね。

この映画エクソシストのアメリカでの公開当初は

17歳未満保護者同伴のR指定のみでしたが、

あまりに壮絶だったため、R18指定になり、

イギリスではR20と成人映画扱いになったそうです。

私自身エクソシストを観たことはないのですが、

様なコメントをみる限り、

かなり衝撃的な映画なのだろうと思います。

しかし、クリスチャンの多いアメリカで当時、

ホラー映画にも関わらず興業収入1位、

そしてアカデミー賞脚色賞音響賞をも

受賞した名作だそうなので、

一度は観てみるのもいいかもしれないですね。

ホラー映画が苦手な人は

くれぐれもお気をつけください。

また、エクソシストとならんで

有名なホラー映画に13日の金曜日があります。

映画の題名にもなった13日の金曜日は、

一般的に不吉な日とされていますよね。

その理由として有名なのが、

エスキリストが処刑されたのが13日の金曜日で、

その日はキリスト教徒にとって忌(い)む日である

と、いうものですが、

キリスト教ではその日を金曜日とだけつたえており、

その日付は定まっていないようです。

なぜ、13日の金曜日が不吉な日とされているかは、

所説あるようです。

この機会に興味のある方は、調べてみてはいかがでしょうか。