豪雨

九州、東海に続いて新潟から東北、北海道で豪雨災害がわずか1月弱の間に続いています。

インタビューでその地方の方が異口同音に言うのはこんなのは初めて。

以前にも書きましたが、日本だけではなく、地球規模で起きている。

私は、生きていても、せいぜいあと10年か20年。

とは言え、10年前にはこんなことはなかったから、私が生きている間にだって、何が起きるかわからない。

原因が何か本当に分かっていないのかな。

もしかしたら、分かっていても黙っていたりして

世界中の資産家は、自分たちさえ良ければということで。

これは、何かのSF小説にあったストーリー。

それはともかく、今までに経験のない雨量で、避難所そのものが孤立してしまったところもあるという。

雨を防ぐのは無理だし、1時間に100を超えるような雨への治水対策なんかは一朝一夕にできるわけもない。

地方自治体としては、避難所の見直しと、どうやって住民を避難させるのかの対応策を作るのが先決。

そして、住民はそれを意識した生活を構築しなければならなくなる。

こうなると地震と同じように考えた家作りも必要かもしれない。

東京だって土地の低い下町だけではなく、山の手地域でも、100の降雨量には下水道が対応できないから。

こんなことを書いている今は、午後から関東地方も雷雨の心配がありそう。

今日は外出の予定がなく、洗濯をいていますが、それまでに乾くかな。

広告を非表示にする