潜在意識と仲良くなる自分の本音がわからないときはシーツをひたすら毎日洗う9日目からの魔法

自分のためにできること、

自分が自分に戻るためにかけられる手間暇お金労力エナジー見えないものとの関係やサポートを受け入れること、そのすべてをかける。

そう決めて、

進み始めて、

まだ10日。

されど10日。

たった10日でも、

人生は確実に変わる。

自分の中心に戻るために生きる一日、一瞬の積み重ねが、

1月後の自分をつくってる。

時に死にたくなるときもある、

時に泣きたくなるときもある。

怒りと悔しさで真っ黒になるときもあるし、

愛したいと呪い殺したいの狭間で嫌悪にまみれるときもある。

誰かを責めたくなりもするし、

自分を責め続けたりもする。

そんなときに、

本音を探ろうにも、

ぐちゃぐちゃのドロドロで

ノイズまみれでひろえない。

もちろん、

そんな死にかけだからこそ、

拾える自分の声もある。

どちらも生かす方法として、

わたしは毎日シーツを洗うことにしました。

眠るときの自分の環境を整えつづける。

毎日毎日毎日。

汚れてるとか汚れてないとか関係なく。

毎日毎日洗いつづける。

9日目にきっとあなたは何かに気付くだろう

そういうおまじないです。

きいてもきかなくてもどちらでもいいけど、それでも自分のために出来ることは全てと思ってやって今日がちょうど9日目の朝。

このしばらくの間、

母との関係が何故かよくなってるのは感じてたし、

見ないふりして無視してきたフェイクの現実という幻想の奥の本質が、

また見えるような気がした。

具体的に言えば、

愛されはすれど、信頼されていないと感じて来た全ての思い込みが、

剥がれていくような。

それだけでも充分だなって思っていたけど、

夢すら見ずに眠り続けた9日目の朝はひさしぶりに夢をみて。

ずっと呪いと執着の狭間で苦しむ自分以外を感じられない彼との関係について、自分の本音を示唆するような夢だった。

9日目でやっと、

潜在意識と自分とが繋がりはじめたんだなとおもった。

そして本当に素直でまっすぐな自分の本質に、

沿うように生きてあげようと思ったし、

自分の本質が望むことならば、

どんなに一般常識と違っても叶えてあげようと思った。

それを狂いなく望むことの中心を貫ける自分でいようとも思った。

これで終わりじゃなくて、

今はその答え。

これから先も続く自分との対話を、

眠りながらやってくんだろうなと。

どんどん変化するだろうし、

どんどん変容を受け入れ、

潜在意識と一体となって、

目が覚めたときの世界をつくっていこうと思う。

シーツを洗いつづけるおまじないは、

9日目に答えが出るんじゃなくて、

9日目から魔法に変わるんだなって思う。

もし、何かで自分の本音がわからなくなっている人がいれば、

とにかく9日間自分のためにシーツを洗いつづけてみてはどうかなとおもうよ。

枕カバーもナイティも掛け布団カバーもね。

ぜーんぶよぜーーーんぶ。

にんげんは、

いかに潜在意識と繋がり一体となるかによって、

現実を創造する意識がちがってくる。

誰と仲良くなるよりも、

自分の潜在意識と仲良くなる。

それがこの世界での魔法なんじゃないかしら。

現在募集中のセミナー

8月26日(土)東京セルフチューニングワークショップセミナー

募集中8月28日(月)東京深呼吸でしあわせを掴む奥義お茶会

現在募集中のセッション

アクセスバーズ/バディプロセス個人セッション京都

MarieNon-non

伏見稲荷の白狐社からインスピレーションをうけて

制作しているオリジナルバスソルト白狐たんバスソルトはこちら

MM

自分を信じて人生を歩めるように願いを込めた

アミュレットアクセサリーはこちら

WHOstomorinne?

愛称ともりぬともりんぬ通称日本の宝

属性天女ジョブおすしの妖精

出没地宝物殿、神楽殿、おいしいおすしのあるところ

()ホームページはコチラ()